2011年05月16日

乗馬の競技会にて

昨日はお休みをいただいて、子供の乗馬の競技会につきあい、
埼玉県の日本乗馬にいってきました。

90センチと100センチの競技にでました。
100センチはぎりぎり8位入賞などをしたものの、

本人いわく
「7番目の障害は、アレッタ(馬の名前)のおかげで飛べたんだ。わたしは
うまくいかなかったんだもん。タイミング合わなかったけど
馬が飛んでくれたの。それだけ」


競技会の後は、お馬さんたちは専用のトラックにのっていつもの厩舎に帰ります。
到着すると子供たちが自分の馬に散歩(引き馬)、手入れ、マッサージ、
たくさんのにんじんをあげ
道具を洗いすべて終わるのが夜。朝5時から長丁場です。

昨日は馬場のオーナーさんから
「君たち、自分の馬をきちんと手入れするのは成績より大切なことなんだ。
自分以外のものを大事にする、おなかすいていないか、のどが渇いていないか、
痛いところがないか、しっかり見てあげること。
それは自分以外の物や人を大切にする、
自分より先に案じることはなによりも大切なことなんだよ。
それがね、『信頼する』ということなんだよ。

馬にのるのは、自転車にのるのとわけが違う。
それはね、きみたちが大人になってから、
社会にでても一番大切なことなんだ。人間関係も一緒。自分より先に案じて、
それが信頼になるのだから。」

みゆ平成23年5月すずらん杯 002.jpg
 子供たちは乗馬を通じて大切な心を学ばせていただいているんですね。
posted by まり at 12:14| Comment(0) | 乗馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

馬語

今日は子供の乗馬の大会二日目です。

母はお知り合いの方にもお声をかけ、
昨日悪態をついた長女もみにきており、
観客が3名もいました。

ガラスばりの観覧席で
すっかり、緊張する、私。

順番が呼ばれ、私はすっかり舞い上がり、
胸がバクバク。

そんなことはしらない子どもはスタートすると
いつも通りスルスルと障害を超えていく。

私はあんまり見ていられない。
「どうぞどうぞ落ちませんように」

ゴールをきって無事完走。
おもわず溜息。

結果は六位。
思い通り早くはいかなかったようですが、
ショートカットしたかったポイントはできたようで、本人評価80点。

なによりも馬を運び、
あさ早くから手入れをし、
下見に付き合い、
手取り足取りお世話をしてくださった先生がた、
そして、
この忙しい時期に二日連続の休みをくれた
清水開発のスタッフの皆様、

本当にありがとうございました。


image-20110220163016.png
posted by まり at 16:30| Comment(0) | 乗馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のムチ

昨日、今日と子供の乗馬の大会につき合い
馬事公苑に来ています。
image-20110220083327.png

80センチの障害飛越競技にでています。

昨日はお馬さんも調子がよく
二位の成績を収める事ができました。
賞品にちょうど欲しかったムチなどを
いただき、ルンルンで
会社に帰ったら、

長女にあったとたん
「あら、あんた、なんで一位じゃないの。
かっこわるっ」

悔し涙を浮かべる子供。

今日は大会二日目。
きっとさらに頑張ることでしょう顔1(うれしいカオ)
posted by まり at 08:34| Comment(0) | 乗馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。