2012年02月19日

受験

最近は受験生のご家族様からの
お問い合わせが増えて来ました。

「これから受験なんですが、。

どこの学校にいくかによって、住む場所もかわるんです。」

不安の混じる声。

あー、わかります。心から共感です。
うちの小6の子供もこの春、受験生でした。

なんとなく、気持ちが落ち着かない。

でも色々な手続きをしたり、
願書の締め切りや入学手続き、合格発表のスケジュールでカレンダーが埋まり始め、

お母様は大変ですよね。

風邪を引かせない。
プレッシャーやストレスをかけない。

そして、合否のわかる日は、
色々な場面を想像し。。
何と声をかけるべきか、。

でも、受験生のお母様、是非
明るくいてください。

お母様の笑顔が一番です。

ある学校で、子供が受験中に、
保護者向けに講堂で聞いたお話。

「こどもにとって、進む道が一番の学校です。
偏差値でなく、その子が成長できる学校が一番なのです。
合否によっては、親御さんの期待に答えられなかったと嘆く子もいるでしょう。

学校の先生でもなく、塾の先生でもなく、
子供が一番嬉しいのは、親が褒めてくれる言葉です。」

胸に染み渡り、涙がでました。

どの子もがんばっています。

春は来ますから、
楽しい道を進めますように
お祈り申し上げます。

そして、お部屋のことですが、お気軽に
ご相談ください。

学芸大の合格待ちでも、お部屋のお申し込みを
受付致します。

受験の朝に、アメとチラシを配ります。
お会いできるかもしれません。

受験生の皆様、頑張ってください。


image-20120219122557.png

posted by まり at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。