2011年03月29日

被災者向け支援(住宅)

宅建協会の事務局からファックスが届き、

募金の他に、

「ハトマークサイトに被災地から離れた地域でも
被災地の方、ご相談くださいというメッセージを備考欄にいれてください」
という趣旨が書いてありました。

ハトマークサイトには掲載していないので出せないのですが、、

これはやっぱり業界として動くべきでは!と強く思います。

住む場所がなければ、生活の基盤がない。
食事の次に大切なのが、住環境です。

新聞やツイッターでもホームスティ、ルームドナー、
仮住まいの輪
http://www.karizumai.jp/


いろんな支援の輪が広がっています。

私たち、不動産屋だからできること。

家主様方にもご協力いただいて
宅建協会の皆様とも知恵を共有して
なにか形をつくらなくては。

行動しないことは考えないことと同じですもんね。
がんばります!
posted by まり at 12:43| Comment(0) | 不動産業界のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

母の愛

母のごはん。

地味で茶色くて、

小学校の塾から高校3年生まであった
母のお弁当。

開けるのが嫌で、今思うと
小学校4年のときは自分で塾のお弁当を作ってた。
ウインナーをタコにしてケチャップかけて、
冷凍のかにクリームコロッケは揚げて、
ご飯いれてつめてた。

それくらい嫌いだった母のご飯。


結婚して、自立して、

たいへん。ご飯が作れない。

家庭の料理、栗原はるみさん、いろんなマニュアル本を仕入れて
なんとかやる、毎日。。。。

でも、どうしても母がつくってくれた食事は作りたくなかった。
だって、地味で美味しくないんだもん。



今思うと、ホント違いました。。

味噌汁のだしはにぼし。
煮物は昆布とかつおぶし。

味の素は悪の味???と小さいころから育ったので
手をだせず、

下手なりに作る味噌汁。
今思うと、にぼしの量が足りません。。

「おいしくない。」はっきりいう主人。

落ち込む私。

そりゃ、そうです。お料理一年生なんですから。

それでもなんとか土日の三食をこなし、
お料理本のマニュアルをこなし、

気が付いたら、完璧風な主婦になってました。
愛妻ではなく。。。


今になって思うこと。

子供が外食先で

「ここのそば、だしが美味しくないからいらない。おばーちゃんの
おつゆで食べたい。」

そう、食は文化なんです。

「お母さん、おばーちゃんが死ぬまでに
ぜったいに、高野豆腐とカレーは覚えてよね。」
(現実的なのかなんなのか、汗っ)

「大丈夫、煮魚は得とくしたからっ!」

食文化。日本の魂ですよね。
私はいまだに味噌汁がコンプレックスです。

たぶん、本当に下手です。
材料とのバランスなのか、味噌とのバランスなのか。。。


でも、母から教わっただしの取り方。

にぼしの頭と腹を取る。
前の夜からつける。煮る。煮だしすぎない。

この地味な味付けが
わかる日本人でいたい。

こちらが母が今日の夜つくったうわさの
高野豆腐。

image-20110328211751.png


煮干しと昆布の絶妙な割合がまだ私には出せません。

あー、死なないでー!!
まってぇー。


そんなくだらない三女でございますが、
日本の文化、日本の魂、
次の世代の受け渡したいと思います。

うちの子は、スーパーにいっても
裏の表記からみます。

「あっ、添加物。これはいらないわっ」

「ちょっとあんたー、高いベーコンいれてんじゃないわよーっ!」

今日もバトルが続きます。。。
posted by まり at 21:14| Comment(0) | 女性と仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

贈り物

春休みに友達の家から帰ってきた甥が

「まりちゃーん、買ってきたよー」

「なに??」

「納豆だよー!」

「きゃー!!!!」

image-20110328205510.png

一昨日、清水開発の送別会で
茨城出身の子と、いかに納豆が手に入らないか
悲しみを共有していたところ。
だって、毎朝食べてた納豆がまさか、ないなんてー!!
一週間たって、すごい禁断症状でございました。

「まりちゃん、友達にも並んでもらって2つ買ったよ。」

ううぅううぅうううー
嬉しすぎて頭がおかしくなりそうだった。

つい先日

「犬の散歩して。仕事忙しいからさー」

「やだねー」

「あっっそう。赤ちゃんのときに夜中にミルクといてあげたのに。ふんっ。」

なんて、皮肉も申しておりましたのに


子供の成長はわかりません。

スーパーで並ぶ男子中学生2名。
想像するだけで泣けます。

「早苗ちゃん(姉)、あんたの子供はー、うっ、すばらしい成長だよ。」

意味のわからない姉はぽかーん。

ほんと、幸せは小さなところから。

物語をつくり、母(つまりおばーちゃん)を泣かせ、
娘には感動秘話として聞かせ、(にらまれ)


とにかく最高の夜でございます。
納豆&日本酒で(えっ?)

今夜は乾杯です。

小さな幸せをかみしめて。
ありがとう。にーにー。
posted by まり at 20:47| Comment(0) | 贈り物♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。